どの業者に任せる?注文住宅を建ててくれる業者を確認する

どの業者に任せる?注文住宅を建ててくれる業者を確認する

室内

ハウスメーカー

福岡には注文住宅を建ててくれる業者として「ハウスメーカー」「工務店」「設計事務所」の3つが存在します。ハウスメーカーは主に全国展開をしている会社が多く、自社で販売住宅を持っているでしょう。また、注文住宅でも間取りやデザインなどを事前に考えてくれることもあります。安定した品質を持っており、サポート体制も優れているのでスムーズな家づくりを希望する人に向いていますよ。

人形と骨組み

工務店

工務店は自分たちで間取りやデザインの設計、施工まどを取り組んでいることが多いです。地域密着型の工務店が多いので、その土地の気候風土に合わせた家づくりが得意でしょう。地元にある工務店に依頼することで充実したアフターケアを受けることが出来ますよ。

人形と玩具の家

設計事務所

在籍している建築士が設計などを手掛けて、施工は別の工務店に依頼するのが設計事務所となっています。話し合って一から家づくりをすることが出来るので、こだわりをたくさん反映させたマイホームにすることが出来ますよ。個性的な家を求める場合は、設計事務所が良いでしょう。

注文住宅を成功させる4つのポイント

婦人

テーマを明確に決める

満足のいく注文住宅を建てるためには、家づくりのテーマを明確に決めることがポイントと言えます。「耐震性の高い家にしたい」「家族とコミュニケーションが十分に取れる家にしたい」など家づくりの軸となるテーマを予め決めておくことでプランニングなどがスムーズになります。

土地は慎重に選ぶ

注文住宅を建てる場合、土地が必要となります。土地によって家づくりに影響を及ぼしてしまうので、慎重に選んでいくことがポイントでしょう。土地の形や広さ、地盤の丈夫さ、周辺環境、暮らしの利便性などをチェックすることです。総合的に判断して土地を選んでいきましょう。

依頼する業者を見極める

土地も重要ですが、それと同じく依頼をする業者もしっかりと見極めていきましょう。また、注文住宅を建てたからと言って業者との関係はそこで終了ではありません。その後も快適に過ごすためのサポートやケア、メンテナンスをする必要があるので長く付き合える業者を選ぶことです。

コミュニケーションが大事

注文住宅を成功させるためには業者とのコミュニケーションが重要となっています。担当者の方としっかりとコミュニケーションを取って信頼関係を結ばないと、家づくりに時間がかかってしまうでしょう。加えて、満足のいく結果にならないこともあります。それらを回避するためにはコミュニケーションを取りあうことが大事ですよ。

広告募集中